龍ケ崎市で根本改善なら「龍ヶ崎のぞみ整体院」

痛みで腰を押さえる女性

 

「年に数回、ぎっくり腰を繰り返していて辛い」

「もう再発をしたくない…」

 

経ったり、座ったりすることもままならなくなるぎっくり腰は、大変辛いものです。

一度経験すると、その後も繰り返し発症してお悩みの方も多くいらっしゃいます。

 

そこでこの記事では、ぎっくり腰を繰り返してしまう際に考えられる理由や、再発をしないために知るべきたった一つのことについてお伝えします。

治療院選びで重要なポイントも解説していますので、ぎっくり腰に悩んでいる方に参考になる内容です。

 

この記事の監修者
ノゾミグループ代表 氏原 大貴

氏原先生
理学療法士など5つの資格・認定を習得。業界を10年以上を経験し、「のぞみ整体院」を開院。「通い続ける整体院」ではなく、根本改善を目的とした施術が評判となり、年間1万人以上が来院。そのうち、根本改善し卒業する方が91.7%と、「自分で自分のカラダの不調を改善する」ことができるようになったという喜びの声が多く寄せられている。

代表氏原の詳しいプロフィールはこちら

 

痛みがなくなり、ぎっくり腰への恐怖心がなくなりました!

 

龍ヶ崎のぞみ整体院

腰痛・ぎっくり腰治療の詳細こちら

 

ぎっくり腰を繰り返す理由は?

 

ぎっくり腰を繰り返している方に見られる、よくある要因を確認していきましょう。

骨盤・背骨などの体の歪み

デスクワークをする男性

 

まず、多くの方が当てはまりやすい理由として、骨盤や背骨などの身体のゆがみが挙げられます。

 

長時間のデスクワークや運転、重い荷物を運ぶ作業が多い、いつも右側だけでバッグを持っているなど、心当たりはありませんか。

特に腰は、身体を支える要となる部分で、立っているだけで自分の体重の1.5倍から2倍の重さが腰にかかるほど。

知らず知らずのうちに積み重なった歪みは、それだけで腰の筋肉に大きな負担になるのです。

そんな中、ふとした拍子に筋筋膜が引き伸ばされ損傷し、強い炎症(=ぎっくり腰)が発生。

 

一度ぎっくり腰が治っても、身体の歪みや姿勢を正さない限り、また再発を繰り返してしまいます。

 

食生活の乱れ・肥満

飲み会の場

ぎっくり腰が多い時期は、年末年始の「忘年会シーズン」「お正月明け」というデータもあります。

 

これは、年末年始に身体を動かさないことも理由に挙げられますが、暴飲暴食とも関係があります。

暴飲暴食をすると、内臓に血流が集中することによって、腰や背中の血流が悪化。

その結果、腰に痛みを引き起こしやすくなります。

また、食べ過ぎなどは内臓にストレスを与え、内臓と関連する神経がある下のほうの胸椎周りの筋肉が緊張してしまいます。

その結果、湾曲して衝撃を吸収する役割の胸椎のS字構造が破綻してしまい、ぎっくり腰のきっかけになる、というわけです。

 

健康診断等で「肥満」と診断された方も、「腹圧(お腹の圧力)」が低下・膨張することによって腰に負担をかけている状態のため注意が必要です。

 

病気が隠れている可能性

レントゲンを見ながら説明する医師

多くのぎっくり腰は筋膜の損傷が由来していますが、短期間で再発を繰り返す、腰痛以外の症状があるなどの場合は、ぎっくり腰ではなく別の病気の可能性もあります。

 

こんな疾患の可能性もあります。

  • 腰椎椎間板ヘルニア
  • 腰椎椎間関節症
  • 感染性脊椎炎
  • 腰椎すべり症

 

感染性脊椎炎とは、脊椎に菌やウイルスが感染した際に腰痛が起こることです。

 

尿路や呼吸器の治療後や、歯科や心臓手術の術後に起こる感染症で、腰だけではなく背中への痛みがある、発熱を伴うなどの場合は要注意。

 

また、腰部の椎間板が後方に飛び出したり、ズレてしまう疾患により腰痛を繰り返し引き起こしている可能性もあります。

また、最初はヘルニアではなくとも、ぎっくり腰を繰り返すことで椎間板のクッション成分である髄核が少しずつ外に漏れていき、ヘルニアを発症してしまうこともあります。

 

このような危険な疾患が潜んでいないか、まずはしっかりと病院で検査することをおすすめします。

 

繰り返すぎっくり腰が辛い方が知るべき、たった一つのこと

痛みで腰を押さえる女性

 

ぎっくり腰を今後繰り返さないためにまず大切なことは、「あなたがなぜぎっくり腰になっているか」というあなただけの原因を知ることです。

 

ぎっくり腰の治療で、病院からこんなことを言われた経験はありませんか。

 

  • 痺れ・痛み止め薬を飲んで良くしていきましょう
  • 猫背が原因でヘルニアが出るので背筋を伸ばしましょう
  • ブロック注射で根本改善できます

 

そのため、以下のような治療を行っているのではないでしょうか。

 

  • 牽引

  • シップ

  • ブロック注射

  • 電気、マッサージ

  • 骨盤矯正

  • 痛み止め(ロキソニン・リリカなど)

 

確かにこれらは治療として有効ですし、一時的に楽になるかもしれません。

しかしあなただけの原因に対しては全くアプローチできていないのです。

 

例えば、骨盤矯正などで症状が和らいだとしても、骨盤のズレに繋がるご自身の姿勢のクセや動作を知り、直さない限り、再発してしまう可能性が高くなります。

 

再発や半年以上など長く続く痛みはとても辛いものです。

病院や治療院を選ぶ際には、カウンセリングやヒアリングを丁寧に行ってくれ、「なぜ」痛みが起きているのか、あなただけの原因を的確に突き止めてくれるところを選ぶと完治に近づくでしょう。

 

 

「自分の身体を自分で治せる」龍ヶ崎のぞみ整体院のヘルニア治療

 

龍ヶ崎のぞみ整体院の腰痛治療では、腰痛を改善に導くだけではなく、「自分の身体を自分で治せる」状態にまでサポートします。

 

 

1.まずはじっくりお話をお聞きします

丁寧なカウンセリング

 

整形外科に行ったら、カウンセリングがすぐに終わってしまったご経験はありませんか。

私たちは決してそのようなことはしません。

原因を特定していくためには徹底的なカウンセリングが必要になります。

過去の病気や怪我・食生活・生活習慣など一件関係なさそうに見える場所に大きな問題が隠されているケースが多々ありますので、じっくりお話をお聞きします。

 

 

2.体全体からあなただけの原因・理由を見つけます

検査

「腰痛だから、問題は腰周辺」と思われがちです。

しかし、腰痛の原因は、股関節や姿勢、内臓など様々。

そのうちの8割がレントゲンやMRIには反映されないものも多く含まれています。

しっかりと「ぎっくり腰の原因になっている要素」を腰だけでなく体全体から丁寧に調べて行きます。

 

3.完全オーダーメイドの施術

施術

同じ椎間板ヘルニアの症状を訴えている方でも、施術内容は一人一人異なります。

炙り出したあなただけの原因に対してピンポイントで施術を行い、根本改善を目指していきます。

また、どこが悪いのか、なぜ良くなったのかしっかりとお伝えしますので、自分で自分を改善できるための以下の5つの条件が分かるようになります。

当院の施術で分かる、自力改善5つの条件

  • なぜ痛みが出たのか

  • なぜ痛みが軽減したのか

  • 自分で痛みを軽減するにはどうしたらいいか

  • 姿勢が崩れた際に気づける

  • 崩れを自分で修正できる

この5つを獲得することで「自分で自分を改善」でき、辛い痛みを繰り返すことが二度となくなるのです。

あなたの椎間板ヘルニアの辛い痛みからの卒業をお手伝いさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください!

 

キャンペーン

 

6月29までに
\ ご予約の方に限り /

 

整体コース

初回限定2,980円
※通常初回1回8,800円

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと6

※全て税込価格

 

tel:0297615050予約フォームLINEマップ

「龍ヶ崎のぞみ整体院」 PAGETOP